関連サイト

  • ファイブアカデミーの心理学入門ブログ
Share |

 

受講生の声

 

 

 

  • ほかの予備校ではなく、本校を選んだ理由は何ですか?
  • 「1日1語の・・・」のメルマガを受講以前から拝読し、斉藤先生の情熱や優しさを感じていました。予備校に行くのなら御校としか考えていませんでした。
  • 受講してみての感想は?
  • アットホームでケアが行き届いている点。
  • 「ファイブ アカデミー」の授業以外で、どのような勉強をしましたか?
  • 英語の「心理学概論」のようなテキストをひたすら訳しました。
  • ファイブ アカデミーへ入学を検討している方に、先輩としてアドヴァイスがありましたら、一言お願いいたします。
  • 「1人じゃがんばれない!! という人にとって、先生も受講生も支えあえるとても素敵な予備校です! 一緒に頑張りましょう!!」

 

 

 

  • ほかの予備校ではなく、本校を選んだ理由は何ですか?
  • 心理学専門の予備校なので、よりきめ細かな対応をしていただけると思ったからです。
  • 受講してみての感想は?
  • 短期間に沢山の知識
  • 少人数での英語は、マイペースに学習できたのが良かったです。
  • 短期講座の統計の授業が、とても分かりやすかったです。あの授業を受けていなかったら、どんな参考書を読んでも、なかなか理解できなかったと思います。
  • 「ファイブ アカデミー」の授業以外で、どのような勉強をしましたか?
  • 【オススメ参考書】
    役に立った参考書は、『臨床心理キーワード』坂野雄二編,有斐閣,2000です。全体像をつかんだり、全体の中である概念の位置づけを知るのに役立ちました。
  • ファイブ アカデミーへ入学を検討している方に、先輩としてアドヴァイスがありましたら、一言お願いいたします。
  • いろいろな予備校を見学したり、話を聞いて、相性の合う所を探すことが大事だと思います。こちらの予備校は、アットホームな雰囲気なので、気軽に質問ができるのが特徴かと思いますので、そういう部分を求める方には最適かと思います。
  • 心理学専攻でない人は、最初から細かい知識をつきつめたり暗記を頑張ったりするのではなくて、まずは、多少意味不明な部分があっても、かなり大雑把に全体をつかむことが、非常に大事だと思いました。授業を終えたら、習ったことを図に描いて全体像をつかむ、という方法は私にとっては効果的でした。

 

 

 

  • ほかの予備校ではなく、本校を選んだ理由は何ですか?
  • 自宅から通える場所にあった。
  • 比較的安価
  • 少人数制
  • 営利的な感じがしないから。
  • 受講してみての感想は?
  • 良い先生に恵まれたとおもいます。
  • 生徒の希望を聞いてくれるところがよかったです。
  • 「ファイブ アカデミー」の授業以外で、どのような勉強をしましたか?
  • 参考書を読んでノートにまとめる。用語説明のノートを作って何度も読む。英語は、英語は、英語の心理学系のテキストをひたすら和訳するということをしていました。論述問題は、過去問をやってなれるようにしました。
  • 【オススメ参考書】
    『よくわかる臨床心理学』下山晴彦編,ミネルヴァ書房,2003
    『学校臨床心理学 放送大学大学院教材』馬場謙一編,放送大学教育振興会,2002
    『臨床心理学1カウンセリングと精神療法』氏原寛編,培風館,2000
    『心の臨床家のための精神医学ハンドブック 改訂』小此木啓吾編,創元社,2004
    『心理学研究法入門 調査・実験から実践まで』南風原朝和編,東京大学出版会,2001
  • ファイブ アカデミーへ入学を検討している方に、先輩としてアドヴァイスがありましたら、一言お願いいたします。
  • 受験勉強は、基本的には1人でやるものです。でも、同じことをしている人に出会えることで、刺激を受けたり、モチベーションが高められたり、時には、励ましあうこともできます。受験勉強ばかりしていると、不安になったり、精神的に不安定になったり、落ちこむ事もありますが、そういう時に、行く所がある、一緒に勉強できる人がいるというのは、支えになると思います。
  • 予備校の授業は、与えられるものなので、復習をして自分の身につけることが大切だと思います。1人で勉強をしていると、疑問に思ってもそれを聞く相手がいないので、わからないことがわからないままになりがちですが、授業では先生がいるので、わからないことは、どんどん聞いてしまうと良いと思います。質問をして、答えてもらって納得できたことは身につきやすいです。

 

 

 

  • ほかの予備校ではなく、本校を選んだ理由は何ですか?
  • 無料相談会で相談する中で、いろいろアドバイスを頂き、受講したいと思いました。また、HPやブログなどで"開かれた"感じが問い合わせし易かったです。
  • 受講してみての感想は?
  • 研究計画講座では、面接を想定して非常に細かくご指導して頂きました。疑問にも1つずつ丁寧に答えて頂き、毎回、充実していました。
  • 「ファイブ アカデミー」の授業以外で、どのような勉強をしましたか?
  • 心理学用語は、ファイブアカデミーの配信サービスで、知らなかったことはまとめて単語カードにしました。また、オクムラ書店の『心理学キーワード辞典』を使いました。記述問題対策として、体系的に知識を整理する為に、放送大学の教材を使いました。
  • 英語は、やはりファイブ アカデミーの配信サービスや心理学キーワード辞典で単語を英語にできるようにしました。
  • 文章題は、過去問を解いた後、よく出る動詞を憶えるようにしました。また、幅広くたくさんの文章を読むよりも、数題、決めた文章を何度も時間を置いて読むようにすることで、文法に慣れ、親しみやすい感じがありました。
  • ファイブ アカデミーへ入学を検討している方に、先輩としてアドヴァイスがありましたら、一言お願いいたします。
  • 受験する大学院の過去問の傾向に沿って、自分の得意・不得意分野を見定めて、不得意分野を補う形で集中して受講すると、より充実したものになると思います。
  • 研究計画講座を受講しました。計画書の作成は勿論、面接試験でつまずいていた私にとって、いかに面接で質問されることをイメージして作成するかが重要課題となっていました。他学部出身で、進学情報が少ない為、自分の自信のない点を補う上で非常に役立ちました。皆さんご自身の勉強の進み具合に合わせて活用してみて下さい。

 

 

 

  • ほかの予備校ではなく、本校を選んだ理由は何ですか?
  • インターネットでのHPが良い印象でした。
  • 受講してみての感想は?
  • 先生がとても丁寧で質問にきちんと答えてくれました。
  • 「ファイブ アカデミー」の授業以外で、どのような勉強をしましたか?
  • 私は覚えるのが苦手でしたけれど、さまざまな参考書から分かりやすい解説(特に例となる文章)、図を見て自分なりに理解していきました。
  • ファイブ アカデミーへ入学を検討している方に、先輩としてアドヴァイスがありましたら、一言お願いいたします。
  • 学ぼうとする意欲・好奇心が強い程、ファイブアカデミーでたくさんの知識が身に付けられると思います。心理学関係の身近な小説や本から、自分の意識をより高められるきっかけにもなると思います。
  • 1日に覚えることが多すぎるので、授業の予習、復習をなるべく行い、繰り返す事が大切だと思います。
  • よく分からない点については先生に聞いてみて、もっとくだけた、分かり易い言葉で説明して頂くと、理解し易かったです。

 

 

 

  • ほかの予備校ではなく、本校を選んだ理由は何ですか?
  • 友人の勧めと、授業見学をさせていただいた時に感じたアットホームな雰囲気がよかったことがあります。また、受講生であってもそうでなくともたくさんの情報を受験生に発信しているという経営者の運営から、信頼できると感じたこともそのひとつです。
  • 受講してみての感想は?
  • 講師が一対一で親身に話を聞いてくれました。また、研究計画書の見本をいただけたことも、イメージを?む際に、非常に役に立ちました。
  • 「ファイブ アカデミー」の授業以外で、どのような勉強をしましたか?
  • まずは、基本的な用語を、ブログなどからひっぱってきてノートにまとめました。また、第一志望が在学中の大学だったため、授業で使用したノートを中心に、先生の専門分野に的を絞って勉強しました。ノートは自分のだけでは足りない部分があるかもしれないので、友人3人にも借りてまとめなおしました。
  • 配信していただいたメルマガを単語帳(大き目の)にまとめ、移動中や試験直前の確認に使っていました。
  • ファイブ アカデミーへ入学を検討している方に、先輩としてアドヴァイスがありましたら、一言お願いいたします。
  • (私の個人的な受験の感想を述べさせていただきます。)
  • 研究室訪問は禁止されていなければ、なるべくしたほうが良いと思います。その時に院生さんにあわせて頂ければ、雰囲気なども分かりなおいいでしょう。
  • 私は、面接の形式や先生のブーム(専門分野での)などを聞き、それが実際の面接で役に立ちました。また、事前に先生と会って研究テーマについて話をしておくことで、より明確に形にしていくことができました。
  • 周囲を見、自分の受験を通して感じたことは、入試が2度あるところでは、2期目の試験に合格する人はその大学院の1期試験も受験していた人が多いです。「ここに行きたい!」という意志が強い場合は、何度でも受験し、その希望をあらわしたほうがいいと思います。また、2期は内部生が強いといわれますが、それも上記のことをしているかどうかが結構影響するかと・・・。

 

 

 

  • ほかの予備校ではなく、本校を選んだ理由は何ですか?
  • 他の予備校に通っていたが、そこは入校時、半ば押し切られる形で入ってしまい、少し後悔していた。そんな時期にファイブアカデミーを見学し、夏の短期講座を受講させていただいた。自分は隣接コースの卒業できちんと心理学を学んでいなかったので、きちんと講義してもらうことを望んでいたため、受講させていただいた。
  • 受講してみての感想は?
  • 夕方の講義が多く、私にはその時間帯の通学は負担だから、かなり迷ったがビデオ講座も受講した。子どもがおり、自由に通学同様の講義が受けられ、繰り返しみられるので、やはりこれでよかったと思っている。
  • 「ファイブ アカデミー」の授業以外で、どのような勉強をしましたか?
  • 私は別の予備校に1年分(10か月分)のお金を払ってしまっていたので(そちらでの予習がとても大変だったので)他の事をあまりしなかったのですが、わからない用語をいくつも本を使って調べたりしました。
  • 英語については、通学して講義をうけるよりも、時間的にも通信のほうが合っているとわかったので、途中で通学をやめて通信の添削に切り替えました
  • ファイブ アカデミーへ入学を検討している方に、先輩としてアドヴァイスがありましたら、一言お願いいたします。
  • 私はそういうわけで予備校を2つ利用していたのですが、やはり初めの見学はしっかり行ったほうがいいと思います。中には悪い予備校もあり、私の友達はひどい目に遭ったようです。自分はどのようなやり方が合っているのか、途中でわかることもあり、難しいのですが、その場合でもきちんと要求することで、良い予備校はキチンと対応してくれます。悪い予備校にひっかからないよういくつか見学して(通ってる人の意見が必ずしも信用できるわけではありません!)自分の適性をよく考えて選んでほしいと思います。しかしどこに入っても結局自分が自主性を持って頑張らなくてはならないことは忘れないで下さい。それから、あきらめず、ダメもとで出願しても受かることがありますので、頑張ってほしいと思います。
  • 私は通学が1か月であとはビデオでしたが、どんなに良い予備校に通ったとしても、頑張って勉強していくのは自分なのだと1年やってみて思います。授業では恥ずかしがらずわからないところは質問し、その他の予備校の利点を大いに利用することをおすすめします。ペースメーカーにするとか、仲間をつくるとか、先生にしょっちゅう声をかけてほしいと要求するとか、相談するとか、とにかくなんでも要求してみることで意外と受け入れてもらえることもありますので、迷っても言ってみることをおすすめします。

 

 

 

  • ほかの予備校ではなく、本校を選んだ理由は何ですか?
  • 無理に入学をすすめず、また自然な感じが気に入ったので入学を決めました。あとは、やはり少人数制というところが1番の決め手になりました。
  • 受講してみての感想は?
  • 納得のいくまで相談にのっていただけた。また、少人数ならではの雰囲気が自分に合っていたように思う。とくに相談の方は、授業終了後という遅い時間にも関わらず、最長で1時間とても丁寧に指導してくれました。
  • 「ファイブ アカデミー」の授業以外で、どのような勉強をしましたか?
  • 私は、授業が終わって家に帰ったその日のうちに復習をするように心がけていました。その方法とは、まず、重要用語についてその意味が説明できるように、心理学辞典や参考書(授業で用いたもの)を使い、ノートに5~6行くらいで書いていくというものです。
  • ファイブ アカデミーへ入学を検討している方に、先輩としてアドヴァイスがありましたら、一言お願いいたします。
  • ファイブ アカデミーの先生方は、どなたもとても親切な方々ばかりなので、きっとあなたの目指す道への手助けとなってくれると思います。選んで損はないと思います!
  • 質問しやすい少人数制のクラスで、先生方も質問に対して丁寧に答えて下さるので、どんなに小さなことでも、先生に納得できるまで聞くことが大切だと思います。

 

 

ご予約・お問い合わせ 03-6458-5451 受付時間:平日10時から19時 info@5academy.com